②テコンドーの特徴

テコンドーは当初韓国軍の武道として発展してきました。


そのため、子供から大人まで誰もが習得しやすく体系化された武道です。

 

手技が2000、足技が1200、合計3200動作があると言われます。 


動きの特徴は、人間の自然な動きを基本にし、波型を描きながら力を集中させインパクトをあたえるようにすることです。

 

反動力、集中、呼吸、バランス、体重調整、そしてスピードを基本動作に取り入れています。


それらを元に、白帯から6段の練習課題として作られた型が24種類あります。



     ★入会・その他のご質問★  お問合せはこちらへ



Supporters

      

 

             CONTACT