①テコンドーの誕生


 創始者のチェ・ホンヒは日本留学時に学んだ空手と、幼少より学んだ朝鮮半島の古武術「テッキョン」を科学的に体系化し、この武道を発展させ、1955年4月11日、ソウルにて「跆拳道」が生まれました。


以降、テコンドーは世界中に普及され、競技人口は約130カ国3800万人が学んでいると言われます。

 

(写真は1997年に行われた創始者の生前最後の日本セミナー風景、アシスタントは李館長)


     ★入会・その他のご質問★  お問合せはこちらへ



Supporters

      

 

             CONTACT