力合わせて

思春期を迎えた道場生たちのほとんどが通る道ですが、道場に行くといってサボってたり、会費を使ってしまったりと、大人になるための成長過程でしょう。

 

私(李)自身、中学生の頃は、意味もなく学校をサボったり、夜中に家を飛び出し兵庫から京都まで自転車で向かった記憶があります。

 

家庭や学校に不満があったわけでもないのに、やった本人すら何故その様な行動をとったのか本当に不思議でなりません。

 

この時期は、本人よりも周りの大人たちが振り回され、イライラ、やきもきし、鍛えられる時期でもあります。

 

大人によって成長する子供、子供によって親が成長させられる、、、

 

小学生へは手を離さず、中学生へは目を離さず、高校生へは心を離さず、絶妙な距離で子供たちを育てていければと思います。

 

過程でしか出来ない事、道場でしか出来ない事、学校でしか出来ない事、一人の子供を周りで支え成長させるため、父兄の皆様もご家庭での様子をお聞かせください。

 

テコン!

Supporters

      

 

             CONTACT